上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
全国ニュースでも大きく報じられた宇治の水害に対して、心配されている方も多いと思います。
この事態に対して、宇治市に災害ボランティアセンターが設置され、災害ボランティアの募集が開始されました。
以下に、ボランティアセンターのHP上に掲載されている情報と、ボラセンに電話で問い合わせて得た若干の情報をお送りさせていただきます。
すでにボランティアに入られた方もいるかもしれませんが、ボランティアしてみたいけどまだ、という方は、以下の情報を参考にぜひ作業に参加してみてください。

==

http://www.uji-saigai-v.net/cgi-bin/topics02/topics.cgi

(募集条件)
・京都府内に在住、在勤、在学の方に限定
・高校生以上(高校生は、保護者の同意書をご持参ください)

宇治市災害ボランティアセンター
TEL:0774-22-5650
FAX:0774-22-5654

<場所>宇治市宇治琵琶45 宇治市総合福祉会館内
   宇治市役所南隣り

<開設時間>
9:00~16:00
ボランティア活動時間
8月15日 12:30~(受付11:30)
8月16日以降 10:00~(受付9:00)

<アクセス>
公共交通機関をご利用ください。
お車でお越しの場合は、宇治市文化センターに駐車ください。

<活動内容>
個人宅の支援
・泥出し・家内外の清掃・畳上げなど

<持ち物>
汚れてもよい服装
ゴム手袋、長靴、スコップなど
※各自、食べ物や飲み物をご用意ください。
※http://www.saigaivc.com(全国社会福祉協議会ホームページから「水害ボランティア作業マニュアル」をご参照ください。

<注意事項>
・ボランティアのご依頼が無い場合や、天候不順によりお断りさせていただく場合もありますのでご了承ください。
・皆さんに万が一のことがあれば、ボランティアによる救援活動がストップしてしまいます。体調が万全でない方は勇気を持って申告してください。


===

◆ボランティア保険
当日ボランティアセンターで加入することができ、その日から作業に入れるそうです。

◆スコップ
HPでは持ち物として「スコップ」と書かれていますが、現場にもいくつかスコップがあり、またスコップを必要としない仕事もあるそうです。
現場での数も限られているので、あれば持ってきてほしいということだそうです。


===


汚れてもいい服を着て、ゴム手袋・長靴・弁当・水筒を持って、9時にとにかくボランティアセンターに行けば、誰でも作業に入れるということです。


※参考資料
府南部豪雨禍 高齢夫婦、依然見つからず 京都
家屋浸水740棟増え、計2800棟に ボランティア活動始まる
2012.8.16 02:06 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120816/kyt12081602060003-n1.htm
スポンサーサイト
2012.08.18 Sat l 呼びかけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
【転送・転載大歓迎】

原発再稼働を止めよう!
官邸前とつながる金曜行動@関電京都支店前
6月29日(金)17~19時 プラカードを持って集まれ!”


6月22日金曜日、原発再稼働決定に抗議する市民4万5千人が首相官邸を取り囲んだ。同日、大阪の関電本社前にも1500人超の人々が集まった。
6月16日の政府による原発再稼働決定後も市民のこうした怒りの声はますます拡大し続けている。こうした動きはチュニジアでの「ジャスミン革命」になぞらえ、「紫陽花革命」とも呼ばれ始めている。
... そして2012年6月29日金曜日、ついに京都でも首相官邸前とつながる行動が始動する!
(関電京都支店を取り囲み、プラカードを掲げてスタンディングアピールを行います。)


金曜行動

政府は、原発事故直後の放射能影響予測を隠し多くの市民を被爆させ、被爆の安全基準を引き上げ、汚染地住民への補償を最小限に制限して市民の命をないがしろにしてきた。あの3.11から1年以上が経ても、未だに福島原発事故は終息せず、汚染地には多くの人々が被爆しながら暮らし続けている。

野田首相らは市民の生活を守るための原発再稼働と言ったが、汚染地の住民や避難者たちの生活は守られることなく、むしろ切り捨てられてきた。私たちは、市民の命を切り捨てにする政府の「原発再稼働決定」を認めることができるだろうか?

原発事故は人災である。人の手で止めることができる。再びフクシマのような事故が起こってから、支援に行くのでは遅いのだ。政府や電力会社に事故の責任を取る能力などない。3.11の、フクシマの悲劇を二度と繰り返してはいけない。3.11直後に「何かをしたいっ!」と湧き上がったあのエネルギーを、今は将来の犠牲をなくすための行動に注ごう!

私たちの行動が私たちが生きる社会の進む方向を決定する。本当の民主主義への歩みは始まったばかりだ。すでに動き出した人々の輪に私たちも加わろう。さぁ、原発稼働を止めるために金曜日、関電京都支店前にプラカードを持って集まれっ!”


   ●● 学生のみなさんへ 集合して一緒に参加しよう!●●

烏丸今出川交差点北東(今出川キャンパス最寄り角・ファミマ斜め向かい)に、16:25~16:35集合。 その後、地下鉄で関電最寄りの京都駅に移動。

※途中参加も歓迎!その場合は関電前に直接来てください。(住所-京都市下京区塩小路通烏丸西入東塩小路町579番地/京都駅烏丸中央口より東へ→京都中央郵便局を北へ→カフェベローチェすぐそば)
※“再稼働を撤回して!”など思い思いの気持ちを書いたプラカードを持参してください。


関電地図(小


===========
◇先週6/22(金)首相官邸前の様子を伝える情報◇
・動画:再稼働反対を求め~官邸前に人の波 作家・落合恵子さん、俳優・山本太郎さんなどのインタビューあり
http://www.youtube.com/watch?v=ZtOlq5rRSsQ&feature=colike


・朝日新聞デジタル:大飯再稼働撤回求める 官邸前で「4万人」抗議
http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY201206220491.html

・田中龍作ジャーナル:「再稼働反対」の地鳴り 首相官邸前で進む“紫陽花革命”
http://tanakaryusaku.jp/2012/06/0004549

===========

■3.11同志社学生ネットワーク・脱原発アクションプロジェクトチーム■
2012.06.28 Thu l 呼びかけ l コメント (4) トラックバック (0) l top
あと約2週間で東日本大震災、福島原発事故から1年をむかえますね。
被災された方々は、この1年目の節目の日をさまざまな気持ちでむかえられることでしょう。

私たち3.11同志社学生ネットはこの一年間微力ではありましたが、被災地へ足を運んでのガレキの撤去作業や仮設の住民支援、原発事故の被害者・避難者との関係作りや募金活動など、できる活動を少しずつ行なってきました。

そして2012年3月11日の一年の節目のときを、私たち3.11同志社学生ネットワークは、関西地域で取り組まれる反/脱原発を訴える集会・デモ等の社会の大きなうねりの中の一員としてむかえます。

福島原発事故から約一年。原発事故基は未だに予断を許さぬ状態にあり、環境に放出された放射性物質は除染しきれるわけもなく、汚染地域の人々の非常事態は続いています。
また、食物を介して放射性物質は私たちの体内に取り込まれ、今日もじわりじわりと体を蝕んでいるのかも知れません。

この現実の中で、原発事故直後から今日まで多くの市民が全国各地で“反/脱原発”を訴える行動を巻き起こしてきました。そしてそこには様々な層の人々が自ら主張することによって変化をもたらそうと新たに加わっています。

一方、政府や東電がこの間行なってきたのは、市民の声を受け止めず、情報の隠ぺいや証明することのできない楽観的「安全性」の強調、事故「収束」宣言でした。彼らは避難や安全策を講じられるべき人々への実質的な補償を避け、市民の『知る権利』や『自己決定権』『健康に生きる権利』を迫害し、原発輸出や全国の原発の再稼動などの従来通りの経済政策を推進し続けているのです。

『このまま何もしなければ社会が良くなることはない』ということは目に見えています。社会を変えるにはまだまだ多くの人々の力が必要です。私たち一人一人が社会のあり様やこの原発事故の問題に関心を向け続け、今すでに巻き起こっている“反/脱原発”の社会のうねりに加り、政策を変えていかなければなりません。世界では市民の行動が社会の大きな変化を生み出していることに気づくはずです。
震災、原発事故から1年をむかえる3月10・11日、私たちと一緒に街に出て、“反/脱原発”を訴えませんか?老い先短い政治家や政府の役人、電力会社の経営者のしたいような社会の中で生きるのではなく、未来ある若者自身が主張し、自分たちで自分たちの生きたい社会をつくっていこう!!一人でも多くの学生の参加を待っています!!


******【【関西での“反/脱原発”行動】】******

⇒2012.3.10(土)
 「バイバイ原発 3.10きょうと」(雨天決行)
 http://atomausstieg-action.jimdo.com/
 ところ:京都・円山公園

 ★12:00~ 周辺イベント @しだれ桜周辺
 ★14:00~ メイン集会  @円山野外音楽堂
 ★14:45~ デモ出発
 
 主催:バイバイ原発3.10京都実行委員会


⇒同日
 小出裕章さん講演会
 (京大原子炉実験所助教)
 テーマ「福島原発事故の真実」
 ところ:京都産業会館8・9階 シルクホール
  ※参加費無料、要申し込み→info@hokeni.jp(参加者フルネーム(漢字)をメール


⇒2011.3.11(日)
 「さよなら原発3.11関西一万人行動」
 http://homepage3.nifty.com/skroba/robaeven.htm
 ところ:大阪・中之島一帯

 午前(11:00~12:15) 特別企画
  ★「原発事故が奪ったもの」長谷川健一さん(飯館村酪農家 伊達市へ避難中)
  ★「原発銀座の若狭から」松下照幸さん(美浜町・森と暮らすどんぐり倶楽部代表)
   @中之島公会堂大ホール
   参加費:500円

 午後 集会とデモ
  ※集会場とデモコースは3つに分かれています。詳細はWebでチェックして下さい。
   ちなみに、私たち3.11同志社学生ネットワークは「女神像前エリア」の集会に参加予定です!

 ***********

デモ当日は、友だちを誘って参加しよう!もちろん一人で参加してもOK!私たちと一緒に参加するのもOKです。その場合は dgnet311@live.jp に前日までにメールを下さいね^^
 オシャレにキメての参加もOK、仮装もOK、自分の主張を書いたプラカードや楽器を持ってくると歩いている間手をもてあましませんよ。とにかく、大勢集まって社会にインパクトを与えるんです!!
2012.02.25 Sat l 呼びかけ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。