上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2012年3月11日は日本中の皆さんが、それぞれ様々な思いを持って過ごされたことと思います。

もう1年なのか、まだ1年なのか。

いずれにしろ、津波や原発事故によってもたらされた難題は、未だうず高く残り続けています。
震災後の2年目、一サークルとして、一学生として、そして一人間として、これらの難題ときっちり向き合い、その解決に向けた道づくりを多くの人たちとともに進めていきたいと思います。


さて、3月11日は、3.11関西学生ネット阪大のメンバーが岩手で支援活動に励む中、私たち同志社のメンバーは全日に引き続き、脱原発集会・デモに参加しました。この日訪れたのは、大阪です。

431422_3031744270249_1162152374_32413447_702899145_n_convert_20120318001322.jpg


この日は「さよなら原発 3.11 関西1万人行動」として、中之島一帯で3会場・3コースに分かれて集会とデモが行われました。私たちは中之島公会堂裏の女神像広場から御堂筋に沿って、難波まで歩きました。

始めは、あまりプラカードや鳴り物を持たずに整然と歩いている集団と共に進みました。若者はほとんどいませんでしたが、デモに慣れていない人や違和感を感じる人たちも気軽に混じって参加できる雰囲気であり、地味だけど、このようなデモも良いな、と感じました。

IMG_1758_convert_20120318001534.jpg


途中からは音楽を鳴らして走るサウンドカーの後ろの集団に混じってみました。この集団は、若者やプラカードを持っている人たちが多く、騒音に対する評価の良し悪しはあるでしょうが、活気のある印象を受けました。

422566_3031756190547_1162152374_32413476_836942897_n_convert_20120318001433.jpg


今回は3コース合わせて、約7000人が集まったそうです​。しかし、前日に京都で感じた「学生や若者の少なさ」は大阪でも感じざるを得ませんでした。今後、脱原発を願う、より多くの、より多様な人間が躊躇せずに主体的に参加する必要があります。個々人の主体性は、デモのみならず、脱原発に向けた様々な動きをさらに一般化させることにつながると思います。


なお、この日は福島や東京で1万人を超える脱原発イベントが開催された他、日本各地、そして、世界各地でデモや集会が実施されました。





関連記事
スポンサーサイト
2012.03.13 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://311doshisha.blog.fc2.com/tb.php/23-33cb58f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。