上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
例会の簡単な議事録を載せていきます。


12月1日(月)
参加者9名

1、 学習会(関西の原発)齋藤

2、 サークル更新説明会
12/13 12:30~13:10 M1 or JM401→武田が代理。
新歓について。来期の更新について説明有。

3、 ドラムデモ報告
200人ほど集合。警察への対応が不足。(斉藤)
大衆的な感じがしない。参加者に偏りがある。(木村)
一般的な感覚の人が参加しやすい雰囲気作りを(鈴木)
ワクワク。200人ほど参加。福島から避難してきた女性が子連れで参加。ネットワークづくりの場としては良い。若者多し。(古屋)
鳴り物も良いがシュプレヒコールが目立つ工夫を(鶴見)
デモをするなら、参加者を若者に絞るべきでは?新しいスタイルを(三宅)

9月の被災地支援のことがS-CUBEに掲載。(鈴木)

4、 共産党議員訪問の報告(鶴見)
石村和子議員(伏見)と話
Q.避難者の住居希望年数は?
A.個人差がある。向島ニュータウン(半民営)で3,17に並榎町より強制避難。共産党と連 絡、市営(民営?)住宅へ
Q.学生がすべきことは
A.活動を行っている団体とつながりを持つこと。

12月10日の「バイバイ原発」の紹介→ネットワーク構築の機会に

5、 森下チームの報告
京都におこしやす~プロジェクト
京都への避難を円滑に進め、長期の滞在が可能になるように。
支援活動を通して学内で関心を高め、反原発運動に発展させる。
まずはふれあいの会との関係作りを進める。意見交換など。


■11月24日(木)18:30~21:00
■参加者:10名
学習会「代替エネルギー」木村

住宅無償期間延長について
 前回分担した調べ物についてそれぞれが報告し、今後の方針展開について議論。
 <報告>
・「府の担当部署調べ」武田
・「日本共産党の避難者の実態調査結果調べ」鶴見
・「要望書を出した避難者の連絡先調べ」森下
・「ふれあいの会と行政とのつながり」古屋
・「京都府以外の避難者の住宅保障実態」鈴木
・「京都府・市の避難者受入数」木村

これまで、無償化延長を求める活動を行なうかどうか結論を保留してきたが、正式に方針として掲げ活動していくことを決定。責任者を立てチーム体制で今後、具体的に活動を進めていく。
<チームメンバー>
 ◎責任者…森下
 ○副責任者・・・古屋
*次回例会で、活動の正式名や活動を進める方針など、何か無償化延長の活動課題のベースとなるものが提起される。

4.12月3日「もんじゅを廃炉へ!全国集会」の紹介
 サークルとして集会へ参加することを確認。


11月14日(月)参加者8名
題:
1.学習会「放射能汚染の現状」

2.「原発止めろ!!関西電力怒りの抗議デモ」(前回提起)に関して
★決定事項
11月27日(日)「原発列島を揺るがせ!怒濤のドラムデモ」にサークルとして参加する
※例会に参加できなかった人もぜひ参加してください
13時集合、14時デモ出発
詳細こちら↓
http://dotoudrum.seesaa.net/

★決定事項
12月1日(木)の例会で「デモ参加報告」と「自分たちはどんな行動をするか」議論する

3.京都における住宅の無償提供期限延長に関して
次回までにふれあいの会や行政、日本共産党などと連絡をとり、各自いろいろ調べてくる。

4.ふれあいの会の西山さんから参加要請を受けた講演会「こどもたちを放射能から守るために」について
参加できる者は参加。
■日時:2011年11月19日(土)午後1:00~3:20(12:30開場)
■会場:京都市東山いきいき市民活動センター3階多目的ホール
詳細こちら↓
http://d.hatena.ne.jp/genpatsu-iyayo/20111001/1317460277


11月10日(木) 参加者8名
1.京都桃山団地に避難してきている人たちの無償住宅への期限(2年)延長を求める方法の模索。
2.サークルで原発反対デモを行うか否か。他の方法も視野に入れ、次回以降さらに話し合い。
関連記事
スポンサーサイト
2011.11.12 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://311doshisha.blog.fc2.com/tb.php/4-3c1f895c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。