上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

被曝労働について、考えてみませんか?
現場の生の声を、聞いてみませんか?

2011年3月11日東日本大震災。
それに伴う東電福島第一原発の事故。
その収束作業に命がけであたっている人々のことを
私たちはどれだけ知っているでしょうか?


【講演会】

福島第一原発(イチエフ)からのメッセージ
―作業員が語る これまで、そしてこれから―

▼日時:5月24日(金)18:30~20:30

▼場所:同志社大学今出川キャンパス・良心館RY208教室(入場無料・予約不要)

▼講演者:北島教行さん
第3種放射線取扱主任者。2011年9月から11月まで福島第二原発被災復旧作業に従事し、同年12月から翌年4月まで福島第一原発事故収束作業において放射線管理業務に従事。現場を離れてからは、厳しい情報管理のもとで声を上げられない現場作業員の声を伝えるため各地で講演活動を行なっている。

▼主催:3.11同志社学生ネットワーク(同志社大学登録団体)

▼連絡先:dgnet311@live.jp


5月24日講演会ポスター表面



関連記事
スポンサーサイト
2013.04.27 Sat l 企画案内 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://311doshisha.blog.fc2.com/tb.php/58-3beaa8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。