上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 季節も秋真っ盛りとなってきました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。さて、3.11同志社学生ネットワークでは、今月11月3、4日の2日間に同志社大学クローバー祭に参加してきました。今年は昨年に引き続き、「東日本大震災復興支援団体特別ブース」の枠でクローバー祭実行委員会の方から招待をいただき、参加させてもらう運びとなりました。
 今年は昨年度の販売ブースで大変好評いただいていた、「避難・移住者の手記」の第2集となる、「避難移住者たちの手記第2集 子ども被災者支援法に実現する私たちの補償と権利」と、「こども検診医療基金・関西」さんのニュースレターを同封したクリアファイルを、これまで京都に避難されている方々とのご縁、つながりなどから販売させていただきました。また同時に、福島県富岡町からいわき市へと避難されておられる、いわき市の泉玉露仮設住宅の方々が製作された、「さくらさかせるぞう」(タオルハンガー)を販売させていただきました。
 肝心のクローバー祭当日の天候は1日目は終日雨が続き、2日目は昼ごろまでは良好でしたが、段々と雲行きが怪しくなり、小雨に見舞われるという状況でした。そんな中でも、2日目には「子ども検診医療基金・関西」のスタッフの方がお手伝いに来て下さり、楽しいひと時を過ごすことができました。
 2日間の販売を終えてみると、昨年よりは残念ながら売れ行きは少し下がったということになります。これは時間が経過してきて風化しているからと捉えることもできますが、私たちの販売方法にも改善の余地はあったと思います。しかし、ブースに立ち寄って下さった方々は、それぞれのあり方で今も被災された方々に想いを寄せておられました。私たちも被災された方々、被災地に対して何かできることをしていきたいという想いをこうした方々との対面を通して、改めて確認し、今後活動していく中でこの経験を有効に生かしていこうと思う今日この頃です。
 最後になりましたが、クローバー祭実行委員会のみなさま、この度、販売に協力させていただいた団体の方々、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.19 Tue l 企画報告 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://311doshisha.blog.fc2.com/tb.php/64-04792a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。